株式会社パールダッシュは文化人、俳優、アーティストのマネジメント業務及び天現寺カフェを展開するケイダッシュグループの子会社です。株式会社パールダッシュ

メニュー
トップページBOOKS 出版書籍一覧 > 所属事務所:パールダッシュ タレント【麻木久仁子】文響社『一生、元気でいたいから 生命力を足すレシピ』

BOOKS 出版書籍

所属事務所:パールダッシュ タレント【麻木久仁子】
2018年9月14日発売
タレント:麻木久仁子 文響社『一生、元気でいたいから 生命力を足すレシピ』
タレント【麻木久仁子】一生、元気でいたいから 生命力を足すレシピ

麻木久仁子新刊
『一生、元気でいたいから 生命力を足すレシピ』
9月14日発売予定!

55歳。今がいちばん元気です。

だるい、疲れた、イライラする、ほてる、眠れない…
こんな不調を吹き飛ばすのが食事で足せる「生命力」です。

「いつもの肉じゃが」に○○を足すだけで
生命力が体にあふれる!

春なら +グリンピース
夏なら +とうもろこし
秋なら +白ごま
冬なら +黒きくらげ

ほかにも、ハンバーグ、焼き飯、餃子など定番料理に「足す」「変えることで、
元気になれるヒントが満載です。

【食事を変えたら、こんなにいいことありました】
・肌の調子が良くなった
・くよくよ・イライラすることが減った
・疲れが出にくくなった
・季節の変わり目に不調が出にくくなった
・体調を崩しても、回復が早くなった
・いつも機嫌が良くなった

*********************************

人生100年時代、一生元気で生きるために

平均寿命が80代を超えた現代の日本。
年齢を重ねても、不調を感じず、元気に毎日をすごしたいというのは、
多くの方の願いでしょう。
本書の著者である麻木久仁子さんも、その一人でした。
しかし、40代後半で脳梗塞、その後乳がんと次々に発覚する病気。
さらには「疲れた」「眠れない」「イライラする」といった、
漠然とした不調に悩むことも増え、根本的な「健康」を意識し始めます。

そこで変えたのが「食事」でした。

麻木さんはそれまでの、漠然とした食生活から、
食材の力をより意識した食生活である「薬膳」へと
徐々に切り替えていったのです。

*********************************

不調を払う「生命力」は、どんな食材にも宿っている

中国伝統の医学である「中医学」では、
「先天(せんてん)の精(せい)」「後天(こうてん)の精(せい)」という考え方があります。

「先天の精」というのは「持って生まれた生命力」。
「後天の精」というのは、「あとから足せる生命力」という意味です。
その、「生命力」をあとから足すための方法が、毎日の食事です。

薬膳では、「食べてはいけない」ものが何一つありません。
「口に入るものはすべて薬」という考え方で、
どんな食材にも、体を元気にする生命力が宿っていると考えられています。

*********************************

一年中、同じ肉じゃがを食べていませんか?

じつは、薬膳の考え方では、
季節によって「邪気」が訪れると考えられています。

たとえば秋なら「乾燥」の「燥」の字を使った「燥(そう)邪(じゃ)」。
この邪気により、秋は乾いた空気で気管支が弱ったり、
肌が乾燥しやすくなったりします。

薬膳では「口に入るものはすべて薬」という考え方があるので、
いわゆる「ふつうの肉じゃが」にもきちんと意味があります。
しかし、どうせ食べるなら、その季節特有の邪気をはねのける食べ方をしたほうが、
より体に生命力がみなぎるのです。

  • 【定価】 本体1,274円
  • 【発売日】 2018年9月14日
  • 【判型】 A5判 並製 120ページ 4色

文響社『一生、元気でいたいから 生命力を足すレシピ』を購入する(Amazon)

所属事務所:パールダッシュ タレント【麻木久仁子】プロフィールページへ

所属事務所:パールダッシュ タレント【麻木久仁子】BOOKS

2018年9月14日発売
文響社「一生、元気でいたいから 生命力を足すレシピ」
2018年2月16日発売
光文社「ゆらいだら、薬膳」
ページトップへ